先生ブログ


by s6zyglduco

<風景画>ストラスブール美術館所蔵展内覧会 東京・渋谷で(毎日新聞)

 フランス・アルザス地方のストラスブール美術館から風景画を集めた展覧会「ストラスブール美術館所蔵 語りかける風景 コロー、モネ、シスレーからピカソまで」(主催・毎日新聞社、Bunkamura)の内覧会とレセプションが17日、東京・渋谷の「Bunkamuraザ・ミュージアム」で行われた。

 内覧会では、シスレーの「家のある風景」やモネの「ひなげしの咲く麦畑」など、印象派を中心とした巨匠ら59人の計81点が公開された。レセプションで、渡辺惇・東急文化村社長は「ストラスブールから名画とともに、美しくもさわやかな風を運んでいただいたよう。作品を心から堪能していただきたい」とあいさつした。

 7月11日まで。入場料は一般1400円。問い合わせはBunkamura(電話03・3477・9413)。

【関連ニュース】
フランダースの光展:ベルギー美術を展示 7月から各地で
生きる:小児がん征圧キャンペーン 2010コンサート 森山さん・渡辺さん対談
展覧会:「ベルギーの村の風光楽しんで」
社告:「語りかける風景」展開催記念、猫沢エミさんライブ−−6月30日 /東京
河村隆一:マイクレス公演で思わずマイク持ちヒヤリ 10年後、植樹した森で歌いたい

「名誉傷つけられた」 NHK偏向報道訴訟でパイワン族男性が意見陳述(産経新聞)
大都市戦略の策定を=09年度首都圏白書案―国交省(時事通信)
【新・関西笑談】Salad City KOBE(4)(産経新聞)
南海高野線 快速急行にはねられ高1女生徒が死亡…大阪(毎日新聞)
救済案提示は見送りへ=和解協議入り、14日表明−B型肝炎訴訟で政府(時事通信)
[PR]
by s6zyglduco | 2010-05-21 18:06